Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー
  
Cur: 2020-06-11 (Thu) 17:53:23 arakawa source
Line 1: Line 1:
 +'''ソルダクトン カンレノ酸カリウム フロセミド 配合変化'''
 +ソルダクトンをフロセミドで直接溶解した場合、配合直後にソルダクトンの残存率が89.4%に低下するため推奨できない。
 +ソルダクトン静注用 インタビューフォームより
 +ソルダクトンを生理食塩液10mLで溶解しものをラシックスと配合した場合、24時間後の残存率103.2%である。
 +そのため、直接溶解でなければ問題はないと考えられる。
 +
 +直接溶解の検討はない
 +武田テバファーマ株式会社 武田テバDIセンター
 +
 +直接溶解の検討はない
 +日医工株式会社 お客様サポートセンター
 +
 +直接溶解の検討はない
 +東和薬品株式会社 学術部DIセンター
  

  • Backup diff of ソルダクトン静注用100mgをフロセミド注20mgで直接溶解して良いか?(No. All)
    • Cur: 2020-06-11 (Thu) 17:53:23 arakawa

    Front page   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)