Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー
  
現: 2019-03-12 (火) 09:36:51 arakawa ソース
Line 1: Line 1:
 +'''サヴィオゾール注 低分子デキストラン加乳酸リンゲル液 投与間隔'''
 +添付文書上、できるだけ短期間にとどめ、5日以内にするとの記載があるものの、投与間隔について明確なデータはない。
 +サヴィオゾール注の成分であるデキストラン40は、腎排泄型であり、約96時間で代謝するとされている。なのでため、5日間投与後、1〜2週間は期間を空けて投与することをおすすめするとのことであった。
 +
 +株式会社大塚製薬工場輸液DIセンターより
 +
 +追記
 +添付文書における5日間の投与制限は、もともと現在販売されていない10%デキストラン40注射液(局方医薬品)への注意書きであり、現在販売されている3%デキストラン40注射液にそのまま適応してよいかは疑問の残るところである。
  

  • サヴィオゾール注を5日間投与後、どの程度間隔をあければ再投与可能か のバックアップ差分(No. All)
    • 現: 2019-03-12 (火) 09:36:51 arakawa

    トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom