Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

トラゼンタ リナグリプチン 腸閉塞 副作用
2018年6月までの報告
腸閉塞の既往歴がある患者に投与して副作用を生じた症例は1例あり。
副作用としては便秘が発現し、0.5錠で投与を継続して改善したため、継続して内服されている。
メーカーとしては0.5錠は認めていないため、お勧めしない。
また、合併症でイレウスの既往がある患者に投与して副作用を生じた症例は1例あり。
副作用としては間質性肺炎が発現し、投与中止された。
腸閉塞との因果関係はないと思われる。

副作用として腸閉塞を生じた件数は16件。
既往歴等バラバラであるため、関係性は不明。

腸閉塞の既往がある患者に対しては、慎重投与となっている為、医師の判断で使用を検討していただきたい。

日本べーリンガーより


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 691, today: 17, yesterday: 30
Last-modified: 2020-06-13 (Sat) 10:52:09 (JST) (26d) by arakawa