Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

フィコンパ錠 ペランパネル水和物 粉砕 安定性

フィコンパ2mg・4mgの試験結果。
温度:40℃、遮光下で3ヶ月安定。
湿度:25℃、75%、遮光下で3ヶ月安定。
光:キセノンランプ2万ルクス、60時間(調剤室:1000ルクス、10時間、4ヶ月間)で変色。
上記条件で粉砕後の含量変化なし。

薬物動態に関して、有効性、安定性不明。
粉砕を行う場合、光の影響があるため、遮光保存で行うことをおすすめするとのこと。

エーザイ


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 940, today: 1, yesterday: 4
最終更新: 2018-03-24 (土) 11:50:50 (JST) (178d) by arakawa