Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

'パリエット ラベプラゾールナトリウム 粉砕可否'

パリエットは胃酸により失活するため粉砕は不可。(pH5の条件下だと30分で100%失活する。胃酸はpH2〜3で薬の胃内滞留時間は1〜2時間であることを考慮すると、経口投与時の粉砕は全く効果が見込めない)

エーザイ

パリエットだけでなく全てのPPIは効果発現に胃酸が必要だが、直接粉砕して服用した場合、胃酸で失活するためフィルムコーティングなどの腸溶錠となっている。錠剤の服用が困難な場合は、OD錠のあるランソプラゾールへの変更などの検討が望ましいと考える。
そういえば昔、粉砕したオメプラゾールをメイロンで流し込む論文を読んだことがあります。 荒川追記


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 21777, today: 4, yesterday: 11
最終更新: 2008-09-07 (日) 07:52:09 (JST) (3015d) by arakawa