Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

バラクルード エンテカビル水和物 休薬

バラクルードの休止による影響はウイルス量によって異なるとのこと
ウイルス量が多く検出限界以上であった0.5mg投与事例
100日間の休薬により、6.5ログ→9ログ、7.2ログ→9.5ログに上昇した症例がある。
ウイルス量が検出限界未満であった症例では、8週間の休薬後、検出限界を保った症例が6割。ALT正常値を保った症例が8割以上との報告がある。

ブリストルマイヤーズ学術


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1089, today: 6, yesterday: 4
最終更新: 2017-05-11 (木) 17:59:44 (JST) (191d) by arakawa