Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

タケキャブ ボノプラザンフマル 粉砕可否 安定性
粉砕後、40℃、暗所下にて3ヶ月間外観変化、含量について変化無し。
しかし、有効成分が光により類縁物質を生じてしまう。
白色蛍光灯照射下で14日後類縁物質の増加は認められなかったが、それ以降のデータは確認していないため、粉砕後は遮光下にて保存頂きたい。
また、粉砕にて苦味を生じる為、粉砕時は確認頂きたい。

武田薬品工業株式会社 くすり相談室より


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 191, today: 2, yesterday: 4
Last-modified: 2020-06-11 (Thu) 18:02:38 (JST) (27d) by arakawa