Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

ジャディアンス エンパグリフロジン 粉砕可否

メーカーとしては体内動態に関する試験は行っていないため施設の判断に任せる。
粉砕後の安定性の試験は以下の条件で行っている。
40℃、75%、粉砕後6ヶ月:わずかな吸湿性、分解生成物はあるが含量は規格範囲内。出来れば高温多湿は避けて保管して欲しい。
本剤はフィルムコーティング剤であるが体内動態への影響はない。

日本ベーリンガーイーゲルハイム学術より


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1404, today: 2, yesterday: 3
最終更新: 2016-11-09 (水) 16:54:43 (JST) (256d) by arakawa