Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

ジギラノゲンC注 デスラノシド 投与方法

なかなか静注や筋注できない患者様に対し、生食50〜100mLで持続点滴するケースは多い。あまり長時間かけての点滴だと、低用量となるので血中濃度が上がるか効果が上がるかが不明であるため、30分〜1時間での点滴がよいのではないか、とのこと。半減期が長く、血中濃度の上昇に意味があるかについても不明とのこと。

アイロム製薬


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 8132, today: 1, yesterday: 1
Last-modified: 2008-11-17 (Mon) 16:01:23 (JST) (4254d) by arakawa