Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

ケタスカプセル イブジラスト 経管投与 

ケタスカプセルを20mL の水で溶かして投与した場合、8〜10Frのチューブではつまることがあり、メーカーとしては12Frを推奨。溶かす水の量を増やせば詰まりにくくなると思われる。カプセル自体は特別なものではないため、カプセルのまま溶かすことも可能。
ハンドブック記載のディスペンサーはメーカーとしても不明だが、シリンジ・チューブにつまる事を指していると思われる。ただし、メーカーとしては12Frでの経管投与は可能。

杏林製薬くすり情報センター


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 338, today: 2, yesterday: 0
最終更新: 2018-03-24 (土) 11:51:57 (JST) (262d) by arakawa