Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

キイトルーダ点滴静注 ペムブロリズマブ

可否は明言できない(MSD回答)

※参考(インタビューフォームより)

・(加速試験)25±2℃/60%±5%RH/6ヶ月間の保存条件で、分解物の経時的な増加が認められた。

・(溶解後の安定性)希釈液をすぐに使用せず保管する場合には、25℃以下で6時間以内又は2〜8℃で合計24時間以内に使用すること。


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 464, today: 1, yesterday: 2
Last-modified: 2019-03-03 (Sun) 14:45:34 (JST) (84d) by dammats