Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

キイトルーダ点滴静注 ペムブロリズマブ

可否は明言できない(MSD回答)

※参考(インタビューフォームより)

・(加速試験)25±2℃/60%±5%RH/6ヶ月間の保存条件で、分解物の経時的な増加が認められた。

・(溶解後の安定性)希釈液をすぐに使用せず保管する場合には、25℃以下で6時間以内又は2〜8℃で合計24時間以内に使用すること。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 311, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2019-03-03 (日) 14:45:34 (JST) (18d) by dammats