Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

エレンタール 経腸成分栄養剤 投与速度

添付文書記載の標準注入速度は、100mL/時間であるが、これは投与チューブの先端が腸にある場合である。
胃にチューブの先端がある場合は、もう少しラフに注入速度について考えてもよい。
多くの施設で、300mL/2時間で投与されている。投与開始直後は、ゆっくりからスタートし、
数日間様子をみて、逆流や便の性状などが問題ないようであれば、速度を上げることは、
個々の患者に応じて可能と考える。300mL/時間の注入速度の報告もある。(エレンタールの浸透圧比2.5)

味の素製薬学術より


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1213, today: 3, yesterday: 1
最終更新: 2016-10-31 (月) 12:46:42 (JST) (383d) by arakawa