Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

イーケプラ点滴静注用 レベチラセタム 投与方法

イーケプラ点滴静注用は、内服出来ない患者さんへの、経口製剤の代替薬としての位置づけである。
そのため、経口製剤と体内動態が近い、投与時間15分での試験しか行っていない。

中国人のデータで、点滴静注1500mg/100mL単回投与と、経口1500mgの単回投与において、生物学的同等性が示されたという報告があるため、
メーカーとしては、15分での投与をすすめている。

大塚製薬学術より


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1898, today: 4, yesterday: 1
Last-modified: 2018-03-26 (Mon) 11:14:40 (JST) (426d) by arakawa