Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

イーケプラ点滴静注用 レベチラセタム 投与方法

イーケプラ点滴静注用は、内服出来ない患者さんへの、経口製剤の代替薬としての位置づけである。
そのため、経口製剤と体内動態が近い、投与時間15分での試験しか行っていない。

中国人のデータで、点滴静注1500mg/100mL単回投与と、経口1500mgの単回投与において、生物学的同等性が示されたという報告があるため、
メーカーとしては、15分での投与をすすめている。

大塚製薬学術より


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 1091, today: 2, yesterday: 3
最終更新: 2018-03-26 (月) 11:14:40 (JST) (144d) by arakawa