Welcome Guest 
ログイン
ユーザID:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メニュー

イーケプラ錠 レベチラセタム 投与方法

1日3回の臨床データはなく、有効性や副作用などについては不明である。
てんかん患者においてコンプライアンス不良となる傾向があるため、できるかぎり内服回数を少なくするようにと考えて設計された背景があり、1日2回で承認されている。
併用薬との兼ね合いや半減期が7〜8時間であることを考慮して1日3回で処方されるDrもいらっしゃるが、臨床試験において1日2回であっても発作抑制効果を認められているため、1日2回での投与を推奨している。

大塚製薬株式会社 医療情報センター


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS 1.0 最終更新のRSS 2.0 最終更新のRSS Atom
Counter: 39, today: 5, yesterday: 2
最終更新: 2018-12-03 (月) 11:35:35 (JST) (8d) by arakawa